西陣きもの会

八丁撚糸 御召緯の証

 広義において西陣御召とは西陣産の先染めの織物。つまり先練り・先染めの糸の状態で織り出す着物ことを言います。

 ただ、狭義の場合や製造の現場において西陣御召とは、しぼのある織物を織り出す緯糸「御召緯」を使用している織物(本しぼ御召)のことを言います。

 御召緯の撚糸匠とその撚糸装置である八丁撚糸機の果たす役割を消費者の皆様に理解していただき、いかに御召緯が西陣御召にとって重要な役割を持っているのか、その伝統の保護・後継者の育成の為に発行・添付しています。

 

八丁撚糸 御召緯の証

 広義において西陣御召とは西陣産の先染めの織物。つまり先練り・先染めの糸の状態で織り出す着物ことを言います。

 ただ、狭義の場合や製造の現場において西陣御召とは、しぼのある織物を織り出す緯糸「御召緯」を使用している織物(本しぼ御召)のことを言います。

 御召緯の撚糸匠とその撚糸装置である八丁撚糸機の果たす役割を消費者の皆様に理解していただき、いかに御召緯が西陣御召にとって重要な役割を持っているのか、その伝統の保護・後継者の育成の為に発行・添付しています。

 

▲PAGE TOP